SNAIL RAMP OFFICIAL SITE Takemura PROFILE Toru PROFILE Ishimaru PROFILE 過去の日記 SNAIL RAMP

SNAIL RAMP
2年半ぶりの
オリジナルアルバム発売!
『SIX LOGIC』

SCHOOL BUS RECORDS "NEXT"
TKCA-73408
¥2,500(tax in)
2008/2/4

1.NEXT TIME
2.JELLY BEANS
3.Mr.SWALLOW
4.THIRTEEN
5.RUSH TO THE FLASH
6.WONDERFUL WORLD
7.THE RABBIT OF RED EYES
8.SHORT STORY
9.BE MY SWEETY
10.GET BACK
11.THE TWINKLE OF THE STARS
12.COUNT ON MY FINGERS

go store
カテゴリ:タケムラ(食べ物)( 16 )
タケムラ
今日も書くよ、意味無しブログ。

まあ今日「も」なんて偉そうには言えない頻度のブログだけどさ。

民主党代表選挙は一段落したが、押尾先生は相変わらずの醜態を晒し、
玉置浩二先生もライブで大暴れしていらっしゃるようで、
常にワイドショー目線で世を見る俺としては、アレだな、
サーファーの皆さんが言う所の、

「いい波、来てる」

な感じです。

そういやさ、焼肉屋の牛角が新業態の店舗をオープンさせたらしいんだけど、
そこは焼肉では無く「ハンバーグ」や「カレー」等を取り扱うらしい。
なんでも、

『新業態店は「草食系男子」「スイーツ男子」などに代表される
 おとなしい最近の男性に「肉」のうまさを
 手ごろ価格で味わってもらい「男」を取り戻してほしい、
 というコンセプトに基づき開発した。』(IT mediaより抜粋)

そうで。

でもさ、自分の事を「草食系男子」と思ってる男って
どの位いるんだろうね。


「僕、草食系だからなぁ」


とか言うのかな。

薄気味悪いなぁ。
お化け屋敷で働けばいいいのに。

キッズにゃ分からんと思うが、15〜17年くらい昔には、

「フェミ男」

ってのが流行った時があったんだわ。

フェミはフェミニズム、
要は「女性的、中性的な容姿の男性」みたいのが、
もてはやされた時代があってさ。

ヴィジュアル系とも違うよ。

なんか、こうピタピタした感じの服を着て、
男性を感じさせないツルッとした感じの男ども。

そんな奴らが街中に溢れてた。
「ネオパンク」というカルチャーからの移行だったな。

俺は到底好きになれない輩だったわ。

自分でも充分に分かってるんだよ、
そういう「草食系」とは対極にいるって事は。

だってさー、前にどっかの番組に出た時、
番組開始後2分でそこの女性MCの方から、


「竹村さんって、

 完全な肉食系男子ですね」


って太鼓判押されたもんなー。

でも俺もそう思う。

まずメシ、朝から焼肉やカレー、カツ丼とかでも
すっげー喰えるし、量も多い。

俺はブッフェによく行くんだが、野菜を食べる時も
サラダ用小皿では無く、でっかいメインプレートにサラダ山盛り、
もう1枚のメインプレートに肉中心のおかずをガッツリ、
みたいな食べ方するしなぁ。

草食系男子は自分が傷付くのを恐れるらしいが、
俺は「人なんて傷付きながら成長していくもんだろ」位にしか思ってねーし。

だから時として「ずさん」「ガサツ」といった評価を受けるんだろうが、
そんなのも「ふーん。まあ気をつけるよ」って感じ。

前述の女性MCさんが、俺のどこをみて
「肉食系男子」と思ったのかは分からないが、
多分そこに間違いは無いと思う。

あー、でも、ブログを読んでくれてるみんなからは、
どう見えてるんだろ?

俺にも草食系な部分ってあんのかな・・・?


ただ「スイーツ男子」的な部分はあるね。
この呼び名は気持ち悪いけど。

俺、子供の頃から甘い物が大好きで、
「板チョコを2枚も3枚もいっぺんに食べるんじゃない!」
って、母親からよく叱られてたな。

大人になっても嗜好は変わらず、カットケーキなら4〜5個は余裕だし、
アルフォートは気付くと大袋を空けてたりする。

いまだにチョコシェイク大好きだしなぁ。

でね、最近俺気付いたんだ。

この俺の嗜好(肉をたっぷり食べ、甘い物も好物)ってさ、






ブラジル人と一緒なんだよ!





そういや俺、ブラジル料理も好きだしな。

前にブラジルフェスに行った時も、すっげえ楽しかったわ。
何食べても旨いし、みんなやたらと陽気だしさー。


あっ、急に思い出したけど、10月9日(土)は下北沢SHELTERで、
「SCRAMBLE!」やりますよ。

え?ドラムはどうなってるのかって?
どうだろうねぇ、誰が叩くんだろ。

石丸がいたりしてな。

HPにもアップされてますが、出演は、

GOOFY'S HOLIDAY
RED CLAW SCORPINS(ex.DUCK MISSILE,POT SHOT)
SECRET 7 LINE
SNAIL RAMP

の4バンドです。

そして今週末から大阪、福岡と行きますんで、
そちらの方は是非遊びに来てね。

んじゃー。
[PR]
by ex_snail_ramp | 2010-09-15 01:17 | タケムラ(食べ物) | Comments(12)
タケムラ
どもども、竹村です。

退院してからというもの、まあ8/14のライブはやりましたが、
どうもその後をノラリクラリと過ごしてしまい、
いまいちピリッとしない生活をしております。

ノラリクラリと生活出来るスケジュールならば、
ここらで違う生活をしてみたいのだが、いかんせん膝がね・・・。

どうしても自由が利かないのでやってみたい事が出来ない。

「やってみたい事って何だよ!」って話しなんですが、
まあ漠然と、

「漁師」

「タイでムエタイ修行」

「一般企業で働く」

辺りかねぇ。

本当に漁師はやってみたい気持ちでいっぱいで、
実はすでに漁師をやるツテは確保してあるのだが、
そこは富山だったりする事もあり、なかなか、ねぇ。

それに何と言っても膝がまだこんなに不安定な状態じゃ、
先方に迷惑かけちゃうしな・・・。

あ、あらかじめ言っておきますが、今日のブログ、
特に議題はございませんから。

今のワタクシの生活を表すかの様な、ダラダラのブログです。

そういやね、この前、久し振りに料理をしてみたんだ。
どの位久し振りかって言うと・・・、小学校6年生以来?

そう、27年振りに。

俺さ、美味しい物を食べるのが大好きなワケよ。
友達とかにお店を紹介する時も、
それなりの自信を持って紹介出来る自負がある位。

で、周りの奴からは、

「たけちゃん、お店やったら絶対美味しいお店になる!」

とか、

「舌が確実なたけちゃんが作ったら、
 かなり美味しい料理出来るんじゃない?」

などと、おだて、持ち上げられてきた訳ですよ。

そんな中ですね、先日、生のキクラゲが来ましてね。

いや、キクラゲが訪ねてきた訳じゃないよ。
俺の友達にキクラゲはいない。

親がいきなり生のキクラゲをくれたんだ。

でも俺は喜んだね。
俺はキクラゲが大好きなんだもの。

その「生」バージョン。

通常、乾燥した黒いキクラゲばかり食べている俺は、
生のプリプリとした薄茶色のその姿に、えらくそそられた訳。

「っほほう。いいキクラゲだ」

で、「いっちょう俺が炒めてみるか」と思ったのだ。

通常ならば豚肉・キクラゲ・卵の炒めがオーソドックスなんだろうが、
豚肉が無かったのもあり、「キクラゲ・ネギ・卵の炒め」にした。

「炒め物はさー、塩、コショウで炒めて醤油で味を整えりゃ何とかなるよ」

誰かがそう言ってたのを思い出し、そうやってみた。

炒める際の油は、勿論ゴマ油を使った。

いい香りがする。

炒めてる時から、めちゃめちゃ美味しそうな香りが部屋に立ち込め、
換気扇で排出されるのが勿体無い位だ。

肉厚のキクラゲはフライパンの中でフルフルと震え、
濃い黄色の卵の中で、シャキッとした薄緑のネギが映えている。

「ヤバい。これ絶対ウマイ」

良い曲が出来た時と同じ予感に、俺は包まれた。

急いで皿を用意し、そこに出来たばかりの炒め物を盛った。

そして熱々の炒め物を、キクラゲと卵を絶妙な分量で箸に取り、
口へと運んだ。


「おおおおおおおおお!」


俺はびっくりした。


それは、


全くウマく無かった。

何ならちょっと不味かった。

なんていうのか・・・、こう・・・、
果てしなく薄っぺらい感じ?

味の奥行きが全く感じられない、
ただ、ちょっとしょっぱい卵とネギとキクラゲ。

部屋とTシャツと私、的な表現になったのにも驚いたが、
俺は愕然としたね。

何かこう、うっすい煎餅布団に寝かされると言うか、
固い床にシーツ1枚だけ引いて寝ているような寂しさを覚える味。

俺の、あまりの料理の才能の無さに自分で呆れたよ。

しかも「無さに」を変換したら最初「NASAに」と出たのにも呆れたよ。

NASAとキクラゲは絶対無関係だもん。

多分NASAは、キクラゲの素晴らしさに気付いてないはず。

でも俺が宇宙飛行士になったら、
宇宙食にはキクラゲを入れてもらおうっと。

さ、今日のブログは、
俺が宇宙への壮大な夢を語った所でおしまいです。

やっぱ男は夢を語らなくちゃね。

で、今読み返してみたけど、ひどいねこのブログ。

これをわざわざインターネッツに載せて、
皆様に見て頂く価値は全く無いわな。

でも書いちゃったしなー。

よし、載せよう(即決定)。
[PR]
by ex_snail_ramp | 2010-09-07 04:54 | タケムラ(食べ物) | Comments(8)
タケムラ
ブログのコメント欄に、

「4月10日(土)下北沢SHELTER「SCRAMBLE!」の情報をくれ」

的なのがあったね。
そーだよな、キチンと発表してないもんな。

4/10のSCRAMBLE!はですねー、
ちょい前にこのブログでさんざん語った「HOCCO」。
奴らが出ちゃいます☆

この前はツアー初日の下北沢屋根裏に、俺も行って来たんだけどさ。
いいライブやってたぜ〜?

4/10もカマしてくれる事でしょう。

で、あとはSKALL HEADZ。

彼らも伸びて来てる若手ですね。
前回のSCRAMBLE!に出たFEEL FLIPとも仲が良い、
ヒールの同期的なバンド。

ホントはあと1つ、バンドが出るのだけど、その発表はまた後日。
キチンと決まってからね。


で、先週末は名古屋、横須賀と2連チャンライブをやったスネイル。

俺は名古屋に着いてみたら発熱、というアンラッキーぶりだったが、
幸い高熱に至る事も無く、無事にライブ終了。

そして、男ばっかり4人乗車の名古屋帰り。
車内の話題は、何故か、


『自分が一番好きなスイーツ』


これで盛り上がる車内。

ええ、分かってますとも。

かなり気持ち悪いですよね。
気持ち悪いってか、完全に薄気味悪いですよね。

その時の結果を要約すると、以下の物に。

竹村「うーん、俺はフォレノアールかなぁ。で、2番目はタルト系」

松浦「やっぱりプリンが上位に来るけど、たまに重いのあるしなぁ」

スタッフ荒川「シュークリームですね。でもチーズケーキも好きです」

竹村「石丸は?っていうかお前が甘いの食べてるイメージ無いけどなぁ」

石丸「そうっすねー、あんま食べないですけど。
   でも、一番好きなのは・・・、     」






「いちご大福です」




石丸・・・。

やっぱお前、すげえよ。
何だか分からんが、すげえ。
[PR]
by ex_snail_ramp | 2010-03-10 00:48 | タケムラ(食べ物) | Comments(3)
タケムラ
前回の続きね。

マネージャーかねちゃんの送別的食事会で出かけたシュラスコ店。

シュラスコは美味しく、店内ではボサノバの生演奏、
サンバショーと雰囲気も盛り上がる。

しかしサンバショーの、ある段階から状況は一変。
美しいはずのサンバガール達は巨大サイクロンと化した・・・。

次々とステージ上に連れ去られる生贄達。
踊った事も無いサンバをステージ上で無理やり踊らされる、
サラリーマンやOL達。

そしてその猛威はうちらのテーブルにも襲い掛かろうとしている。

こちらに踊りながら歩み寄って来る、
美しい羽根飾りを付けた、しかし獰猛なサイクロン。
確実にうちらのテーブルから生贄を連れ出そうとしている。

そして遂に巨大サイクロンは生贄の腕をむんず!と掴んだ。

可哀想な生贄は・・・・・、







何と!







俺だった・・・・・・orz




「俺かよー!」と、かなりデカい声で素で叫ぶ俺の腕を
ガッチリと掴み、連れ去ろうとするサンバガール。

ダンサーがワッサワサとした羽根飾りをまとっているせいも有り、
俺は巨大な怪鳥に連れ去られる赤ん坊の様な気持ちになった。

「マ、マジで勘弁して下さい」

思わず敬語で懇願してしまう程、弱気になった俺。
多分カツアゲされちゃう中学生ってこんな感じなんだろうな・・・。

答えるサンバガール。

「ダーメー!!コイ!」

しかもこのサンバガール、「コイ!」と言った時の目が鬼マジ。
一瞬にして、映画で観たブラジルマフィアを思い出した。

行かねば、あのシュラスコナイフで切り刻まれるに違いない・・・。

もうダメだ。俺は観念した。
サンバガールに、ほとんど引きづられるようにして
自分達のテーブルから引き離される俺。

それでも俺は「何とかならないか?」と必死に考えていた。

俺1人だけ、サラリーマンやOLさん達に混じって、
スクールバススタッフの前で、無様なサンバを晒すのは
どうしてもいただけない。

「溺れる者は藁をも掴む」という言葉があるが、
この時俺が掴んだのは・・・、


隣に座っていたスタッフあわわ、こと荒川の腕だった。


「荒川!お前も来いって!」

えええ?!と驚く荒川のリアクションは無視し、
サンバガール以上の力で荒川の腕を引っ張り、一緒にステージへ。

幅7m、奥行き3m程あるステージ上は、
憂鬱そうな顔したサラリーマン、OLさんで早くも一杯だった。

そこで踊らされるいい大人達。
時々、合いの手の声を出すようサンバガールから促されるが、
基本渋々やらされている大人達からは、
俺を含めイマイチ声が出てこない。

それに気付いたサンバガール。
踊りながら俺に寄ってきて、顔をグイッと寄せてきた。

そして俺の鼻先7~8cmの所で叫んだ。

「オマエ、モット! コエ、ダーセー!!」

叫ぶというか、完全に絶叫。
軍隊の鬼教官に怒鳴られている新兵状態の俺。

結局2~3回怒鳴られましたから。
しかも俺だけ。

そしてサラリーマンでごった返す満員電車状態のステージで、
俺の後ろにいた係長クラスとおぼしき人の靴を何回も踏みつつも
ひどいサンバを何とか踊りきり、自分らのテーブルに帰還。

もうグッタリと疲れきり、その送別シュラスコ会も終了。

いやあ、ライブの何倍も疲れました。

次のライブはサンバで登場してみるかな・・・。

するとしたら、このライブ。
って絶対サンバしねーよ!!


7月11日(土)名古屋ボトムライン

7月16日(木)滋賀Bb

7月17日(金)島根アポロ

7月19日(日)徳島ゆうゆうパーク・野外フェス

7月22日(水)下北沢シェルター・SNAIL RAMP presents 「SCRAMBLE! Vol.2」
[PR]
by ex_snail_ramp | 2009-07-06 19:04 | タケムラ(食べ物) | Comments(4)
タケムラ
先日、スクールバス関連数人で食事に行った。

マネージャーかねちゃんがスクールバスを退職してしまうので、
その送別会的な会だ。

「しんみりするのはちょっと・・・」という、かねちゃんの意向を受け
ワイワイ、ガヤガヤとした雰囲気のあるシュラスコのお店。

シュラスコはブラジル料理で、サーベルのような串に刺して焼いた
様々な肉をお店のスタッフが次から次へと持ってくる。

それをやたらめったら食べまくるという素敵なお店。

肉以外のサラダ、炭水化物、スープ、フルーツ、デザートも
ブッフェ形式で食べ放題。

どんどん運ばれてくる肉、肉、肉をひたすら食べる俺達。
最初はいいペースだった俺達も段々とゆっくりペースに。

そんな頃、店内ではショーが始まった。
まずはボサノバの生演奏が始まり、
にぎやかながらもいいムードに。

そしてお次は本場ブラジル人女性によるサンバショー。

リオのカーニバルなんかで踊っているアレだ。
派っ手派手な衣装に身を包んだサンバダンサー2人が
踊りながら店内を練り歩く。

60人程いたであろうお客さん達の手拍子もあり、
かなり盛り上がっている。

その内にサンバガール達は、客のサラリーマンやOLさんの腕を掴み
このテーブルから3人、あっちのテーブルから4人という風に
次々にステージに上げていった。

正直、サラリーマン達は困っていた。

「サンバとか踊れねーし!!」

不況と言われるこの世の中。
敵はそれだけではない。

恐るべきは不況ではなく、サンバガールだったのだ。

半分泣きそうな顔をしているOLもいた。

「かわいそうになー」と顔をよく見たら
単に元から泣きそうな顔をしている人だった。

ちなみにこのショーがある時は、食事代とは別に
ショーチャージが強制的に加算される。

「更にお金払った上に、無理やり踊らされるのか・・・」

楽しいはずのサンバも、俺には可哀想な光景にしか映らなくなった頃、
サンバガールが踊りながらうちらのテーブルに近づいてくるのが
目に入った。

何だかニヤニヤしながら寄って来る。

ま、まさか!

その時俺は、「世界丸見え○○」みたいな番組で
巨大サイクロンから必死に走って逃げる海外の人達の気持ちが、
初めて痛い程分かった。

俺も「ううううわぁぁぁぁ!と叫びながら
逃げ出したくなったね、ホント。

しかし近づく巨大サイクロン。
確実にうちらのテーブルから生贄を連れ出そうとしている。

そして遂に巨大サイクロンは生贄の腕をむんず!と掴んだ。

可哀想な生贄は・・・・・、




続く、次号。
[PR]
by ex_snail_ramp | 2009-07-03 20:24 | タケムラ(食べ物) | Comments(5)
タケムラ
今日も、間違った業界用語で綴るこのブログ。

ポロサツ2日目です。

前の晩は、
「メンバー3人でショボいリゾートマンションを買う」という
不可解なメーユーを見ーるーしつつも熟睡した俺は、
アラーム無しにも係わらず午前中に起床。

これはあの計画を実行するしかない。

前日の「さすけ」に若干の消化不良があった俺は、
サクサク着替えトリトンへ。

今までは東豊線に乗り、終点の「栄町駅」まで行き、
そこから更に10分程歩いた「トリトン・栄町店」に行ったり、
新規に出店した「トリトン・学園前店」に行ったりしていた。

しかしこの日は、南平岸駅・徒歩7分にある
「トリトン・平岸店」に初めて行くのだ。

勿論、そこの店舗が近いというのはあるが、
トリトンファンの俺としては
店舗別の質レベルのバラつきがどの程度あるのか?という
リサーチもしたかったのだ。

その日は雨。
でも気がはやる俺はメーアーなどムーシー。
鼻息荒く南平岸へ。

店舗到着は13時半前後。
平日だというのに40〜50人は入れる店内が満席。
やはり人気店だ。

店内は清潔だし、ホールの対応も元気で丁寧。
板前さんも明るく、やたらと職人ぶる事もない。
素人のお客さんあってのサービス業だというのを
キチンと理解しているんだろうな。

店内の賑やかし方も押し付けがましく無く、いたって自然。
でもこちらの気持ちは盛り上げてくれる。

いやー、やっぱトリトンすごいな。
3〜4店舗行ったけど、どこもそのレベルをキチンと維持している。

そして肝心のお寿司も、回転寿司としてかなりおいしいレベルにあり、
それをあの低価格で出すという企業努力。

常に日替わり、季節替わりで新しいネタを提供。
この日もいくつかあったが、着目は「ニジマス」。
いやー、ニジマスを寿司で食べられる機会はそうない。
しかも当然のように美味しかった。

「竹村、ベタボメだな!」と言われるだろうが、
トリトンほどバランスに優れた回転寿司屋は全国探しても
なかなか無い!

これは「白バラコーヒー」と同じように素晴らしいのだ。

ちょっと興奮して書いた余り、業界用語の事はすっかり忘れていた位、
トリトンはゴイス。

東京にも支店作ってもらえないかなぁ。←切実

あぁ、トリトン・・・。
[PR]
by ex_snail_ramp | 2009-06-01 13:17 | タケムラ(食べ物) | Comments(4)
タケムラ
横浜FADでのライブに来てくれたみんな、ありがとう。

あの日は俺チョイスの若手バンドと一緒のライブ。
どのバンドも本当に良いバンドでした。
まあ、だから誘ったんですが・・・。

うちのライブも、ステージが低い事もあり
ステージダイブがワラワラと起こるなど
96〜99年を思い起こさせるライブで、とても楽しかったな。

大阪にあったベイサイドジェニーっていう
1500人収容のハコなんかでやると、
ステージに100人以上が上がって来ちゃうんだわ。

グッチャグチャのてんやわんやで、俺は楽しかったけど
当時のギター米田は機材倒されて激怒!みたいな事しょっちゅうだった。

・・・話しがそれました。

んで、横浜ライブの時は必ず中華街にお粥を食べに行く、ドラム石丸。

いつもみんなに「お粥食べに行こう」と誘い、
「俺も気分はお粥」の人と行く。

俺も何回か誘われつつも、「お粥かぁ・・・」と気乗りしなく
「行くか、ボケー!」とアダルティに断る事、数回。

そして今回もリハ終わりで、お粥を食しに行こうとする石丸。

見ると今回はソロ活動。
1人で行こうとしている。

確か前回は松浦、スタッフかねちゃん、荒川など
数人で連れ立って行ったはずなのに・・・。

言葉で聞いた事は無いが、
きっとみんな、そのお粥がイマイチだったのだろう(キメツケ)。

1人で歩き出す石丸の背中が寂しそうだ。
ただでさえ丸い背中が、余計に丸まっている。

あれは石丸では無い。

最早、「背な丸」だ。

堪り兼ねた俺は、1人で出て行こうとする「背な丸」に声を掛けた。

「今日は俺も行ってみようかな」

「ん?行きますかー?」

努めて冷静に背な丸は答えていたが、
実はちょっと嬉しかったはずだ(キメツケ)。

後での記述になるが、
この後のお粥屋での行動から、石丸の嬉しさが窺いしれる。

何気無い会話をしながら、二人で中華街を歩く背な丸と俺。

この時、何故だか分からないのだが俺はふと思った。


「石丸とデートする女ってこんな感じを味わうのか・・・」


何でそう思ったのかは全く分からないのだが、
そんな事を思ってしまい、その瞬間鳥肌が立ってしまった。

よく分からないけど「戦慄!!」って感じだったね☆

そして道に迷う、背な丸。
何やらブツブツ独り言を呟きながらウロウロしている。
その後ろを、狩られたアヒルの様な目をしてついて行く俺。

やがて見つけた背な丸御用達のお粥屋。
午後4時という中途半端な時間ながら、お店は5割の入り。
なかなかの盛況ぶりだ。

ショーケースにもお粥のサンプルがズラッと並び、
「うちはお粥を推してます!」という意気込みが感じられる。

店内に入り、みんなはどんなお粥を食べてるのかな〜と見回した。


誰も食べてない・・・。


みんな普通の中華料理を食べているぞ、石丸。
ここはホントに大丈夫か?!と心配しつつも、
すじ肉のお粥を注文。

背な丸はレバーのお粥と中華揚げパンのような物を注文。

「その揚げパンみたいのウマいの?」と聞く俺に、
「俺はいつも注文しますね」と微妙にズレた答えを返す、背な丸。

「俺が女だったら食事だけして帰るな・・・」と、
またしても石丸のデート相手目線で考える俺。

やがてお粥が運ばれてきた。

このお粥がいかに美味しいか、
背な丸が事ある毎に力説していたお粥だ。

いや、お粥を前にした背な丸は、最早「背な丸」では無い。
今や立派な石丸に戻っていた。

そして先程の揚げパンを指差し、こう言った。

「コレ、ちょっと食べてみます?」

うぇぇぇぇぇええええ?!
あの石丸が?!
食べ物を?!

俺にくれようとしているぅぅぅぅ?!

やっぱりだ。
石丸は俺がお粥に興味を示し、
連れ立って行った事がやっぱり嬉しかったのだ。

そして嬉しさの余り、
石丸の大事な食べ物を少し分けてくれようとしたのだ。

ありがたいじゃないですか。温かいじゃないですか。
「はぁ?」と思う事もしばしばだが、お前と長年バンドをやってきて
良かったよ背な丸、いや石丸。

何だったら梅丸(←懐かしい)。

その石丸の温かい心遣いに、勿論俺は礼を尽くして答える。


「別にいらないな」


そして俺達は無言のまま、熱いお粥を多少ヤケドしながら平らげた。

味は思ったよりしっかりついており、悪くなかった。
しかし、ここで俺はある重大な事に気付く。

食事中にも関わらず、思わず「あっ!」と声をあげ
石丸に「ど、どうしたんですか?」と聞かれたほどだ。

俺が注文したのは「すじ肉お粥」だったのに
来たのは「モツお粥」で具がガツだった、というのも事実だが、
そんな事はどうでもいい位の衝撃。

ちなみに石丸はこの事実にまるで気付いていません。

せっかくなんで黙っておきます。

で、6月18日赤坂ブリッツのライブ時に
ステージ上で石丸に伝えてみます。
来場予定の人達は是非その場にお立会い下さい。


さあ今週は、

24日(金)広島CAVE BE(W/SMN.maegashira.etc)

25日(土)周南ライズ(W/SHACHI.SABOTEN.etc)

26日(日)福岡ドラムサン(W/maegashira.学生・主婦・パート.saruyama)

28日(火)岡山ペパーランド(W/maegashira.etc)

29日(水・祝)神戸 GOING KOBE(イベント)

と、ツアー&イベント真っ盛りですな。

あ!!
そういや横浜ライブ時にさっそく「謎の招待券」行使者が現れたんだよ。
あれ、結構面白いねー。

「SNAIL RAMPを聴いてくれている」という人にきちんと、
面と向かって会うっていうのはあんまり無い経験だったから
とても新鮮だったな。

しかも、わざわざプレゼントを持ってきてくれていてマジびっくり!
本当にありがとうな。
帰りの車中でも「あいつ、いい奴だったなぁ」と
みんなで振り返ってました。

ではみなさん、またライブ、楽屋でお会いしましょ〜!
[PR]
by ex_snail_ramp | 2009-04-21 18:52 | タケムラ(食べ物) | Comments(5)
タケムラ
明日、出頭してきますorz
[PR]
by ex_snail_ramp | 2009-02-03 22:08 | タケムラ(食べ物) | Comments(3)
タケムラ
ごめん。もう置きません。
[PR]
by ex_snail_ramp | 2009-02-03 14:57 | タケムラ(食べ物) | Comments(0)
タケムラ
皆様、アンケートありがとー。

結果を受け、マフィア中華の続きを書いてみるかな。
ただ、もう今回辺りで終わりにしたい気満々なので
結構端折るかも。

んでは続きを。


初回訪問で、俺の気持ちを翻弄し続けたマフィア中華。

しかしその後も何回か同店に行き、食事をした。
いつ行ってもそこの料理は最高で、接客は最低。

俺が言うのもおこがましいが、客筋は常に悪く
当時の歌舞伎町を見事に反映していた。

店名は中国語でどう読んでいいか分からない事もあり、
マフィアの店だという確固たる証拠もないくせに
俺は勝手に「チャイニーズマフィアの店」と呼び、
その料理のレベルの高さと接客のひどさを楽しんでいた。

ここのおかみさん的な女マフィア、
今まで書いてきたように基本的には冷たく
横暴な接客なのだが、時として、日によってでは無く、
本当に瞬間瞬間で急にやさしくなる時があって
そこの温度差がまた、この店の魅力でもあったのだ。

まさにツンデレの極み。 

ま、何となく「ツンデレ」を使ってみただけですが。


ひどさを楽しむ、そんな呑気な日々の中、
俺は特大のショックに襲われる。

「え!あの店?!」

ある日、新聞を読んでいた俺は素で声を上げてしまった。
そこには、見落としてしまう位本当に小さな記事だったが、
マフィア店の店名が出ていた。


「美味しいお店紹介」


そんな微笑ましい記事じゃない。
見出しは「中華料理屋 店長を逮捕」。

容疑は・・・、

まぁ〜、見事にマフィアらしい逮捕容疑でございましたね。
「やっぱりマフィアはマフィアだったんだなー」と妙に納得。

しかし残念なのが店の今後。

店長だけが、ってならまだしも
明らかに店ぐるみで組織に関与してるし
まあ閉店は免れないわな・・・。

圧力かからなくても、客足が遠のくはずだし。

あ〜、店が無くなる前にもう一度、
あの海老料理食べておけば良かったなぁとボンヤリ思う俺。

数週間後、たまたま新宿に行く機会があり
「そういやマフィア店の跡はどうなったんだろ」と例の裏道へ。

すき間を覗くと既に後釜の店が入ったのか、明かりがついている。

「今度はどんな店だ?」と興味津々で店頭へ。

「うっそ!?」

そこには以前と全く変わらぬマフィア店が・・・。
普通に営業してんじゃん。

さすがに客は入ってないだろうと中を凝視すると、
以前と全く変わらぬ悪い客筋が、そこそこ入っている。

うーん、俺が甘かったわ。

店長がパクられたからと言って店をたたむ程、
マフィアは甘くないし
店長がパクられたからと言って店に行かなくなる程、
この客筋も甘くない。 


そして現在。

今も勿論、営業中です。
しかも今や人気店。

どうやらグルメ雑誌に取り上げられたり、
ネットで口コミ的に広まったらしい。

そんな事から、
週末の夜はかなり待たないと入れない事が多々。

一応電話予約は出来るので、行く時は電話。

おかみマフィア「ハイー」

俺「予約をお願いしたいんですけど」

マフィア「イツ?!」 ← 基本怒鳴り口調

俺「今晩8時に4名でお願いします」

マフィア「ア?!ナニ?!」 ← 勿論怒鳴り口調

俺「今晩8時に4名です」

マフィア「ワカター」 ← 普通

    「デ・・・、」 ← 普通




    「ナンニン?!」 ← 怒鳴り


よ、4名って言ってるじゃん・・・。

俺「4人です。4人。」

マフィア「ワカター」

    「デ・・・、」

    「ナンジニクル?!」

今晩8時って2回言いましたよ、わたくし・・・。

俺「今日の夜8時です」

マフィア「フム、ハチジ・・・」

おお、きちんと予約表か何かに書き込んでるようだ。

マフィア「マッテル。ガチャッ!」

おぅぅ。いきなり電話切りやがった・・・。
でも予約は出来たからまあいいかと、
その晩8時にお店へ。

俺「電話で予約した8時からの竹村、4名です」

マフィア「タケムラ?イマ、キャクイッパイ」

そう告げると、どこかへ行こうとする女マフィア。

俺「ちょ、ちょっと!予約は入ってますよね?」

すると何やらテーブル上の紙くずを漁り出す女マフィア。
覗き見ると切れ端のような紙に、
超〜殴り書いた「た け む ら」の文字。

他には何も書いてない。

マフィア「ジカン、ワカラナイヨ!ナンニンカモ!」

怒鳴ってる・・・。

怒鳴ってるけど、俺、ちゃんと伝えたから!
しかも電話に出たのは確実にあなたですからね〜!

しかしここでは何を言っても無駄だと分かっている俺達は
大人しく20〜30分待ったのであった。

そういえばここでお水を頼むと、
昔は中国酒の空き瓶に水を入れて渡してくれていた。
その瓶も海外独特の雰囲気があり、風情があった。

が、今はウーロン茶の空きペットボトルに
ガガーッと水道水を入れて渡してくれる。

で、何故か代金として300円取られる。

いや、まあ300円位なのでいいっちゃあいいんだが、
もうバレバレのウソでいいから
「ミネラルウォーターです」とか言って出してくれ。

目の前で傷だらけのペットボトルに水道水入れて
「はい、300円」って言われてもなぁ。

そしてお勘定。

頼んだ総額より高い時もあれば安い時もある。

一応伝票はあり、それを見て会計してくれるのだが、
その伝票置き場が
例の予約の紙切れが置いてあった小さいテーブル。

そこにテーブル全卓の伝票、予約の紙切れ、
何だか分からないメモ(俺は殺しのリストだと思ってる)が
そりゃまあごっちゃに重なっていて、
そこから女マフィアがひょいっと一枚、紙切れをつまみ上げ
それを元にお会計。

でも、

あれ、

絶対、

テキトーにつまみ上げてると思う・・・。


まあ何だかんだ言っては来たが、
結局俺はこの店が好き。

これからも度々行くんだろうな。

これでやっと中華料理屋の話しは終わり。
5回にも渡って書いたのなんて初めてだったかもな。

お付き合い頂いた皆さん、乙。
[PR]
by ex_snail_ramp | 2008-11-07 18:00 | タケムラ(食べ物) | Comments(8)
 

カテゴリ
タケムラ(音楽)
タケムラ(キックボクシング)
タケムラ(自転車)
タケムラ(食べ物)
タケムラ(その他)
トオル
イシマル
スタッフ
PROFILE
最新のコメント
待ってる更新
by う at 12:54
更新待ってる
by う at 12:49
また次の日うつうつした気..
by いいのでは at 23:48
やりたいことをして生き、..
by いいのでは at 23:37
スネイルのライブに行きた..
by ファン at 22:40
Twitterしてないの..
by さー at 02:00
思い出ビデオ リリース求..
by ゆうた at 00:34
2002年頃のJ-WAV..
by あんどー at 22:58
は!
by ガチ at 05:36
絶対に完全復活してくださ..
by yukkin at 22:59
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログランキングBEST3
ラウドネス二井原実
二井原実 BLOG
「R&R GYPSY」
ランキング1位bottom
ユニコーン
ユニコーンはブログもお好き!?
ランキング2位bottom
TRICERATOPS 吉田佳史
TRICERATOPS 吉田佳史のブログよしふみ
ランキング3位bottom
ア行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇a flood of circle
◇AJISAI
◇アナム&マキ
◇アナログフィッシュ
◇ANCHANG
◇UNLIMITS
◇H.
カ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇Cure Rubbish
◇ケンスペ
タ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇高橋優
◇竹内電気
◇China
◇つしまみれ
ナ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇中島卓偉
◇中山うり
◇ねごとのねごと。
マ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇MIX MARKET
◇Megu Mild
◇MOTORMUSTANG
◇MOMOKOMOTION
ヤ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
ラ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇LITE
◇LAST ALLIANCE hiroshi
◇LAST ALLIANCE MATSUMURA
◇Lucky13
◇LaughLife
◇rega
◇Response THE ODGE
◇ROCKET K
ワ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇ワイルドマイルド
過去のブログ
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇音楽評論家 平山雄一
おことわり

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。