SNAIL RAMP OFFICIAL SITE Takemura PROFILE Toru PROFILE Ishimaru PROFILE 過去の日記 SNAIL RAMP

SNAIL RAMP
2年半ぶりの
オリジナルアルバム発売!
『SIX LOGIC』

SCHOOL BUS RECORDS "NEXT"
TKCA-73408
¥2,500(tax in)
2008/2/4

1.NEXT TIME
2.JELLY BEANS
3.Mr.SWALLOW
4.THIRTEEN
5.RUSH TO THE FLASH
6.WONDERFUL WORLD
7.THE RABBIT OF RED EYES
8.SHORT STORY
9.BE MY SWEETY
10.GET BACK
11.THE TWINKLE OF THE STARS
12.COUNT ON MY FINGERS

go store
<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
タケムラ
普段ブログを書くのは大抵夜中が多く、明け方の時もある。
しかし今は午前中。

何故かって?

だって今日はサッカーアジアカップの決勝だぜ?!

俺を誰だと思ってる!

もう忘れてると思うが「タッケローニ」だ。

前回は、憎きインターネッッツ社会の陰謀で
「タッケローニ」と「タッケーローニ」、
両方の呼称が出てきたが、ま、これは発音の違い的な物。

日本では「コーヒー」が、向こうじゃ「カフィ」になるみたいな。
まあ「向こう」ってどこだよってハナシですが。

とにかくだ。
「タッケローニ」も国内においてすら、地方地方で呼び名が変わる。

例えば北海道。

「シタッケローニ」だ。

んで名古屋。

「デラタッケローニ」。

大阪・兵庫辺りじゃ大抵の人は「タッケローニ・デスヤン」。

ただ、同じ関西圏でも京都だと、

「オコシヤス・タッケローニハン」

少し長い。そして歓迎ムードがうかがえる。

広島付近では「タッケローニ・ジンギナキタタカイ」と副題調になり、
九州福岡では「ヤケン・タッケローニバイ」。

そして最後。


沖縄では、


「シーサー」。


「タ」の字も入ってない。


おおっと、もうこんな時間だ。

今日の先発メンバーにフォーメーションを伝えないと。
速達だったら手紙でも大丈夫だよね。

でも心配だから現地に行こうかな。

チケットはぴあで買えばいい?
ローソンチケットの方が便利?

観客席に、ヒツジの着ぐるみでジンギスカンを食べてる男がいたら、
それタッケローニ(沖縄名・シーサー)だから。

じゃ。
[PR]
by ex_snail_ramp | 2011-01-29 11:30 | タケムラ(その他) | Comments(13)
タケムラ
サッカーアジアカップ準決勝の日韓戦、すごかったなー!

延長に入ってからの日本ゴール、
そのまま勝つかと思いきや、延長終了間際の韓国ゴールでまさかの同点。

夜中だっつーのに、「あぁ!」、「マジかよ!」とか
ついつい大声が出てしまいました、わたくし「タッケローニ」です。

もうね、土曜の決勝戦までは名乗りますよ「タッケーローニ」。

それにしても延長後のPKがまた凄かった。


止めちゃうんだよな。

川島さんがさ。

韓国のさ。

PKをさ!


今まではサッカー観戦素人をいい事に

「何で川島、いっつも怒ってんだよー」

「ボール取った後、何でしばらくうずくまってんだよー」

「川島、余韻か?余韻を楽しんでんのか?」

とか言いたい放題。


でも今日からは川島「さん」ですから。


ちなみに俺の好きな選手は長友選手。

切っ掛けは、長友の母ちゃんが
すっげえイケイケの性格だった事からだったが、
興味を持って長友を見るにつけ、その本来の凄さがヒシヒシと伝わってきて
彼のアスリートとしての凄さにヤラレたね。

とにかく長友選手の体幹とその運動能力、まじハンパねーから!

サッカー選手としてのテクニックなんかも凄いんだろうけど、
サッカー素人の俺に、それを細かい所まで堪能するのはまだ無理。

でもあの身体能力の凄さは、スポーツに真剣に取り組んだ事のある人には
分かるんじゃないだろうか?

体格的にかなり劣るにも係らず当たり負けはしないし、
ロス無く鋭いターンを安定して繰り返せる。

あれだけ鋭いターンを繰り返すのって、やってみると実は至難の技。

大抵は「身体の軸がぶれ」「ターン時の踏ん張りが効かず」
「止まれても逆方向にすぐ走り出せない」となるのがオチ。

その高レベルにある動きを前後半90分、
場合によっては120分に渡って発揮する、ってのが
もうね、ありゃ異常レベルですよ。

しかも長友選手はDFとして最後尾にいるにも係らず、
チャンス時には最前線まであのどデカいピッチを
駆け上がって攻撃に参加するじゃん?

で、またディフェンスする為に最後尾まで戻ってく、
ってのを試合中にずっと繰り返すという、恐ろしいまでの運動量。

いやー、もしあの人がキックボクサーになったら
かなり強いだろうな。

素人状態から初めても、2年あったら日本チャンピオンにはなれるだろうし、
もっと練習したらタイ人の強い選手とも、いい勝負が出来るかも知れない。

うわー、そんなの見てみてえ。

趣味程度でもいいから長友選手、キックやってくれないかな。

タッケローニの願望です。
[PR]
by ex_snail_ramp | 2011-01-26 05:50 | タケムラ(その他) | Comments(8)
タケムラ
最近はほんと寒いなぁ。

俺、比較的寒さには強いし、厚着が好きじゃないんだけど、
それでも着ざるを得ない日が結構あるもんな。

そして湿度。

昨日の東京の湿度なんて、たった9%しか無かったらしいぜ?!

俺、「湿度9%」って初めて聞いたよ。

加湿マニアの俺としては、寒さなんかよりもこっちの方が重要な訳で。

ただ室内の湿度に比べると、
冬期外出時の外気湿度ってあんま気にならないんだよね。

室内の湿度55%と35%の差、「20%」の違いは入った瞬間に分かるけど、
外気湿度の35%と9%の差「26%」の違いは、
報道で知るまで気付かなかったもん。

まあ35%と9%は両方不快な低湿度だから、
もうどうでも良くなってしまって気にならないのかも知れないけど。

そういやこの時期、暖房器具を使って部屋を暖めると
「乾燥するわ〜!」ってガンガン加湿する時あるじゃん?

でもさ、暖房器具によって乾燥具合が違うんだよな。

エアコンとかガスヒーターとかって使うと空気が乾燥するけど、
灯油ファンヒーターとかだと、使ってもそこまで乾燥しないんだよね。

確か、「灯油の中に水分も含まれていて、それが空気中に放出される為、
エアコン等に比べると乾燥度が低い」はず。

それ故、エアコン使用時と同じ様に加湿すると、
過剰な結露、カビ発生の原因となるのでお気を付け下さい。

あー、急に思い出したけど、
昔にはブログで加湿器のタイプ別の説明をした事もあったな。

しかも3回位に渡って、
「加熱蒸気式」「ハイブリッド式」「気化式」など方式の違いや、
それぞれのメリット・デメリットについて延々と。

今考えると、俺ヒドいね。
あんなブログ、誰も楽しめないっつーの。

たまたまタイミング良く「加湿器、買わないとなー」とか
思ってる人がいたらいいけど、その確率はかなり低いしな。

それを数回に渡ってブログに綴り続けるとか、
マジ正気の沙汰じゃないな。

せっかく「竹村ブログでも読んでやるかー」と思ってアクセスした
みんなの好意を完全に無視した記述。

「今日はどうだ?」という慈悲に溢れた行動をも
平然と再三に渡って裏切る、加湿器ブログ。

いやー、申し訳無い。

お詫びも兼ねて、次回はこの内容のブログでも書くか。





「今シーズンの加湿器のトレンド傾向」
[PR]
by ex_snail_ramp | 2011-01-17 06:06 | タケムラ(その他) | Comments(17)
タケムラ
皆様今更ですが、

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

今年のスネイルはどんな感じかねぇ。
まあ相変わらずのマイペースで行くとは思うんだけど。

相変わらずと言えば、年末年始はまた那須で過ごしてきたよ。
今年は例年より雪が少なくてさ。

行き帰りの車移動は楽だったけど、雪遊びをしたい甥っ子、姪っ子達には
ちょっと可哀想だったかもな。

とは言え、ちょっと山の方に行けば雪は積もっているので、
そこまで行っての雪遊び。

今回もカマクラを作ったね。

小学生相手に、

「よーっし、お前ら子供部隊は雪をいっぱい集めて来い」

なんて命令してね。

子供達がキャッキャ、キャッキャ言いながら
雪をソリに載せてワンサカ持って来るのを
俺が片っ端からスコップで積み上げて
カマクラの原型作り。

ムフームフーって息を荒くしながら、
2時間程ひたすら雪を積み上げる作業を繰り返した所で、初日は終了。

翌日、表面に水を掛けて固まらせてから、
中を掘り進む事これまた約2時間。

ようやくの完成。

みんなで中に入り、ろうそくを灯してみたりしたわ。

で、

「カマクラの完成を祝って、みんなで一斉にろうそくの火を吹き消そう!」

「せーっの!フ〜」

って吹き消して。

せっかく持ってったビデオカメラが、
寒さの為に上手く動かなかったのが残念だったけど、
それでも充分楽しかったな。

本当はもっとデカいカマクラを作ってやって、
中でみんなでピザとか食べられたら楽しいはず!なんて思ってたんだけど、
思いの外時間が掛かってしまい、中に入るだけで精一杯の大きさだった。

来シーズンは俺だけ前乗り(本番日以前に現地に入る事ね)とか
してみるかな。

で、土台の部分だけは作っといてやるとかさ。

っつーかさ、手作業でやるから大変なんだよな。
土台を積むのなんて重機がありゃ簡単だろうによ。

いや、何もでっかいブルドーザーや
パワーショベルみたいなのじゃなくても、
ちーっちゃい奴あんじゃん?

庭の造園とか、小さい現場で業者さんが使ってる奴。

あれがあったら便利だよなぁ。
いくらするんだろ?

よし、ちょっと調べてくるわ。

みんな、ちょっと待ってて!
 
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・


あった!調べて来た!

KOMATSUですっげー小さい奴があったぞ。
大きめのスクーターにショベルとアームが付いたような奴。
これね→ http://www.anahori.com/product/pc01.html

あれ便利だなぁ。

あれがあったら雪を積むのなんて
30分くらいで出来ちゃうんじゃね?

カマクラ作り以外にも、大雪降ったら雪かきにも使えるし、
あれでドライブ、もしくは散歩なんてのもオシャレだよネ☆

キャタピラをグオングオン言わせながら静かな那須の雪道を往けば、
きっとみんなの注目の的!

雪より冷たい眼差しを向けてくれるはずだよ。

隣家との境界線トラブルの時にも心強いよね!

あれに乗って隣家の垣根という垣根をブッ潰しちゃってさ、
「これであなたとの垣根も無くなったね!」って微笑めば、
もう世界は平和。

完全にWE ARE THE WORLD。

マイケルありがとう、
ありがとうマイケル、ってな感じのハッピーエンドなはずさ。

カマクラ以外にも、そんな幸せを作る事の出来るマイクロユンボのお値段。






中古でも40万円。





うーん、世界平和は後回しでいいかー。


ちなみに今回俺が見た、
超1流重機メーカー「KOMATSU」のミニ建機情報ページのサイト名は、


「穴堀り.com」


でした。

ここに謹んでご報告させて頂きます。
[PR]
by ex_snail_ramp | 2011-01-08 03:58 | タケムラ(その他) | Comments(14)
 

カテゴリ
タケムラ(音楽)
タケムラ(キックボクシング)
タケムラ(自転車)
タケムラ(食べ物)
タケムラ(その他)
トオル
イシマル
スタッフ
PROFILE
最新のコメント
また次の日うつうつした気..
by いいのでは at 23:48
やりたいことをして生き、..
by いいのでは at 23:37
スネイルのライブに行きた..
by ファン at 22:40
Twitterしてないの..
by さー at 02:00
思い出ビデオ リリース求..
by ゆうた at 00:34
2002年頃のJ-WAV..
by あんどー at 22:58
は!
by ガチ at 05:36
絶対に完全復活してくださ..
by yukkin at 22:59
めちゃめちゃ残念 ..
by アリババ at 22:45
かききれません…(T ^..
by さー at 13:08
タグ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログランキングBEST3
ラウドネス二井原実
二井原実 BLOG
「R&R GYPSY」
ランキング1位bottom
ユニコーン
ユニコーンはブログもお好き!?
ランキング2位bottom
TRICERATOPS 吉田佳史
TRICERATOPS 吉田佳史のブログよしふみ
ランキング3位bottom
ア行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇a flood of circle
◇AJISAI
◇アナム&マキ
◇アナログフィッシュ
◇ANCHANG
◇UNLIMITS
◇H.
カ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇Cure Rubbish
◇ケンスペ
タ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇高橋優
◇竹内電気
◇China
◇つしまみれ
ナ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇中島卓偉
◇中山うり
◇ねごとのねごと。
マ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇MIX MARKET
◇Megu Mild
◇MOTORMUSTANG
◇MOMOKOMOTION
ヤ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
ラ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇LITE
◇LAST ALLIANCE hiroshi
◇LAST ALLIANCE MATSUMURA
◇Lucky13
◇LaughLife
◇rega
◇Response THE ODGE
◇ROCKET K
ワ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇ワイルドマイルド
過去のブログ
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇音楽評論家 平山雄一
おことわり

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。