SNAIL RAMP OFFICIAL SITE Takemura PROFILE Toru PROFILE Ishimaru PROFILE 過去の日記 SNAIL RAMP

SNAIL RAMP
2年半ぶりの
オリジナルアルバム発売!
『SIX LOGIC』

SCHOOL BUS RECORDS "NEXT"
TKCA-73408
¥2,500(tax in)
2008/2/4

1.NEXT TIME
2.JELLY BEANS
3.Mr.SWALLOW
4.THIRTEEN
5.RUSH TO THE FLASH
6.WONDERFUL WORLD
7.THE RABBIT OF RED EYES
8.SHORT STORY
9.BE MY SWEETY
10.GET BACK
11.THE TWINKLE OF THE STARS
12.COUNT ON MY FINGERS

go store
待ちきれないわ!!
ついこの前までスッゲー暑かったのに、いきなり秋。

それまでウザい位にメールやら電話やらしてきてた女友達が
彼氏が出来た途端にパタッと連絡よこさなくなったような、
「安心と共に何故かちょっとした寂しさも覚える」的な感覚を覚えた、
この季節の移り変わりでございます。

しかしこの10月、11月はライブが目白押し。

まずは今週日曜10/7の千葉LOOK。
SABOTENのツアーでございます。

そして10/13(土)下北沢CAVE-BEではSPREAD、SPLASHらと共に!

そんでもってそんでもっては、

11/10(土)下北沢CAVE-BE「SCHOOL BUS NIGHT 2012 同窓会」!!!

いや~、SCHOOL BUS NIGHTをやるのは一体いつぶりなんだろうか。

ここ数年は新しいリリースもしていないし、
もっと前からいたバンドはそりゃ解散もするしってんで、
俺もポヤ~ッとしてた訳ですよ。

そしたらさ、スタッフ荒川が
「久し振りにやっちゃいましょうよ!」と動き出してくれてさ。

その声を聞いたSCHOOL BUS RECORDSからリリースしていたバンド達も、

「じゃ、スケジュール空けるよう、各バンドに連絡するわ!」

「んじゃ、俺らはその日だけ再結成で!」

と次々に動き出してくれてね。

有り難いよ。本当に有り難いわ。

もうね、お父さんは嬉しいです。
熟女物、じゃない感涙モノですよ、これは。

現在発表されているラインナップ以外にも
スケジュール調整しているバンドも実はあってね。

出られるのかな~、どうかな~。

俺にしたって、現役バンドでもPEZ STOMPみたいに
もう何年もライブを観ていないバンドもある訳だし、
それ以外にもこの日だけ限定で復活っていうバンドも出るからね。

もうね、11/10(土)下北沢CAVE-BEが楽しみでしょうが無い訳。

どんな1日になるんだろ?
ハンパねぇだろーなぁ。

こんなにワクワクするのはいつぶりだろうか。
あ~、マジでたまらん。

何かテンション上がってきちゃったから、ちょっと腕立てするわ。

詳細はスネイルのHPを見てもらえればバッチリだけど、
一応ここにもサラッと書いとくよ。

あ!チケット発売は明日10/6(土)からなんだな・・・。

皆さん、この日ばかりは早めのチケット確保をオススメ致します。
詳細はコチラ!! 
  
  ↓↓

2012.11.10(土)下北沢CAVE-BE
『SCHOOL BUS NIGHT 2012 同窓会』

■OPEN14:00 / START15:00

■ADV¥2500(+1D)

■チケット「10/6(土)から発売開始」!!!
・ローソンチケット 0570-000-777[Lコード75343]

・下北沢CAVE-BE店頭メール予約
※公演日・お名前・チケット枚数をご記入ください※

■会場
下北沢CAVE-BE

■total info // 下北沢CAVE-BE / 03-3412-7373
[PR]
# by ex_snail_ramp | 2012-10-05 13:15 | タケムラ(音楽) | Comments(4)
珍しい普通のブログ
今日は書くのだ、ブログ。
特に何があったからという訳では無い。

いや正確に言えば、お知らせはある。
明日は下北沢CCOでトークショーだ。
スキップカウズ・イマヤスのイベントにゲストでお邪魔する。
詳しくはこちら → http://ccr.ne.jp/skipcows/schedule.html

イマヤスもオールナイトニッポンで喋っていたバンドマン。
そして同い歳。
何年間も会っていなかったが、今年にtwitter上で再会。
元ブランニューモンキーズの井出っち、イマヤス、俺の3人で蒲田で飲んだ。
3人共、ニッポン放送で喋っていた40路男。

周りからしたら見た目の華やかさは皆無だったろうが、
俺達は最高に楽しかった。

隣のテーブルにいたアパレルとおぼしきキレイな女性5人組は
俺達を冷たい目で見ていたが、そんな事でこちらのテンションが下がる程、
俺達はお人好しじゃない。

PUNKS NOT DEAD.

何となく英語を書いてみたんだけど、どうかな?
ちょっとパンクっぽくなった?

それともこっち?


GOING MY WAY.


これなら一般の人々にも受け入れられ易いよね。
どうせなら支持は幅広く受けたいじゃない。
でも反骨精神的な面も見せたい、そんな時には最高かも。

ただ、思い切って一般の人々にアピールするならこっちかなぁ。


HOME CENTER.


みんなも結構利用するでしょ?

俺なんて大して使いもしないのに、
工具売り場でプラスドライバーを何時間も吟味したり、
タイミング悪くチェーンソーフェアをやってたりなんかすると、
もう釘付けだよ。

何の対価も期待せず、ただただ木を切り倒してみたくなるね。

でも一番萌えたのは、やっぱ「斧祭り」。

あれは最高の1日だった。

意外な程に色とりどりのデザイン、大小様々な刃。

そこに群がる皆が思い思いの斧を手に、
その柄の感触、重さを確かめる。

しっくりくる物はどれか、己の身体ひとつで大木を切り倒す為の道具を、
いや、もはや相棒と言ってもいいだろう。

そんな大事なパートーナーを探すべく、男達は斧に群がるのだ。

今まで木を切った事も、切る予定も無いのにだ。


・・・・・・、話しが逸れた。

いや逸れてはいない。だって元から主題なんて無かったんだもの。

でもこれだけは言っておこう。


明日は20時スタートだ。
[PR]
# by ex_snail_ramp | 2012-07-26 00:56 | タケムラ(その他) | Comments(3)
試合の応援、ありがとうございました(訂正版)
もう1週間ちょい前になりますが、6/16(土)後楽園ホールにて
「NKBウェルター級王座決定戦」というタイトルマッチをやってきました。

twitter等で結果をご存知の方は多いとは思いますが、
判定負けを喫し、ベルトを奪る事はなりませんでした。

遠くから応援してくれていたみんな、
そして会場で応援してくれたみんなの期待を裏切る結果になってしまって
ただただ申し訳無いです。

2002年12月にプロデビューをしてから早10年。

仕事もプライベートも犠牲にして
キックボクシングをやってきた部分は非常に大きく、
せめてここでひとつの結果を残したかったんだけどね。

怪我や故障が元で、失っちゃった身体の機能もあるしなぁ。

そして今の心境としては「悔しい」とか「ショック!」というのとは違っていて、
言ってみれば、


「うん、人生ってのはきっとこんな感じなんだよね」


という平穏な気持ち。

上がってもいなけりゃ下がってもない。
極めてニュートラル。

この心境が俺の人生にとっていいのか悪いのかは分からないが、
これが正直なトコ。

ただ、応援してくれていたみんなには本当に申し訳なく、
自分の不甲斐無さにはひたすら腹が立つ。

そして皆さんに謝らなければいけない事がもうひとつ・・・。

7/6(金)浜松MESCALIN DRIVEにて行なうSECRET 7 LINE のツアーに
SNAIL RAMPが参加予定だったのですが、ワタクシの怪我により
SNAIL RAMPの出演が出来なくなってしまいました。

本当に申し訳ありません。

楽しみにしていてくれたみんな、シクセブのメンバー・スタッフ、
関係者の皆さん、そして身内ながら、うちのメンバー・スタッフに
心からお詫び致します。

アバラや手を骨折をした時にだって、
無理矢理にでもライブを敢行したのですが
今回ばかりは無理でした。

ライブバンドがライブをトバすというのは本末転倒の極みでもあり、
俺としては断腸の思いです。

特に最近はライブが少なくなっているので、その思いたるや・・・。

一刻も早く治してガツンとしたライブをやりに帰ってきますので
その時は是非遊びに来て下さい!


そんな俺は明日から入院!
そして手術でございます!

暇に任せて病院での様々な事をツイートしまくる事でしょう。
タケムラのリアルタイムな近況はtwitterでご確認を。

アカウントは TAKEMURAAKIRA です。

「何かツイッターとか面倒で」というアナタ!
携帯でも簡単に出来ます。
自分で呟かず、人のツイートだけみて楽しむ事も可能です。

この機会に是非〜。
[PR]
# by ex_snail_ramp | 2012-06-25 16:29 | タケムラ(キックボクシング) | Comments(3)
いよいよ!6/16(土)後楽園ホール「王座決定戦」
うっわー!何か時が一瞬で過ぎたような気がすんだけど、それ俺だけ?

ちょっとさ、時空とか歪んでんじゃない?ほら、金環日食とかあったじゃん?
あと最近物騒だし、あと、えーと、ほら俺、レバ刺しであたっちゃったし。

これじゃブログの更新が滞ったって仕方無いよなぁ。
だって時空だよ、時空。あとレバ刺し。

これは俺のせいじゃ無いもんねぇ。

よっしゃ!俺のせいじゃないって事が確定した事で、安心してブログを綴るわ。

でも呑気にゆっくり綴ってる暇は無い。

だって6/16(土)後楽園ホールでは「NKBウェルター級王座決定戦」を闘うんだよ。

で、「チケットはどうやって購入したら・・・」とのご指摘を頂きましてですね、
慌ててブログで今更の告知でございます。

ザクッとした説明ですが、

1.チケットは指定A席(4500円←割引後の価格です)と指定B席(3000円)の2種類
2.メール(kick_info@yahoo.co.jp)にて問い合わせor申し込み
3.代金を振込み
4.チケットは当日に会場入り口での受け取りor簡易書留での送付

てな感じです。

日が迫っているのもあるので、気になったら早急にお気軽メールを。
優しいスタッフが詳しい事を丁寧に教えてくれるはずです。

この試合に勝ったら、何と「NKB日本ウェルター級チャンピオン」。

40歳の俺は、勝っても負けても引退は秒読み。

良かったら応援しにきてやって下さい。


そしてもう1つ!大事なお知らせが!!

6/10(日)下北沢SHELTERで
「ブルーハーツについて喋りまくる」というイベントがあり、
そこに急遽出演する事に!

これは「ロッチ コカドケンタロウ」さん等の芸人さん、バンドマン達が集まり
「THE BLUE HEARTSについて喋りまくる」イベントだそう。

チケットは驚愕の1000円!

1000円だったら気軽に行けるもんなぁ。

俺はバンドをやる切っ掛けになったのがTHE BLUE HEARTSだから、
喋る事なんて山程あるし、他の出演者の方々がどんな話しをするのかも
すっげー興味深い。

イスを並べてのトークショーだろうからお客さんの数も限定されるし、
その場の思い付きでかしこまらずに喋っても、まあ大丈夫でしょ。

最近は、

「ライブが少ない」
    ↓
「MCをする機会が無い」
    ↓
「・・・・・・・何か喋りたい」

となっているので、6/10(日)SHELTERでハジける可能性あるな、これ。

6/16(土)後楽園ホールでの試合と併せ、こちらもよろしくお願いします。
[PR]
# by ex_snail_ramp | 2012-06-04 07:30 | タケムラ(キックボクシング) | Comments(4)
4/14後楽園ホール・試合徒然
4/14後楽園ホールでの試合、会場に来てくれた方々、
遠くから応援していてくれたみんな、ありがとうございました。

今回は、この試合に勝てれば6/16(土)後楽園ホールで行なわれる
「ウエルター級王座決定戦」に出場出来るという大事な試合でした。

対戦相手のSEIITSU選手はキャリアも20戦を越え
タイトルマッチも経験している33歳のベテラン選手。

サウスポーからの蹴り技主体で試合を組み立て、
積極的に組み付いて肘・膝を狙う、そういうタイプの選手です。

「もしかしたら首相撲のドロドロの展開になるかもなぁ」と思いながらのゴング。

俺の左足内側を狙って、インローを蹴って来る立ち上がりの相手選手。

「この距離感での闘いならいいな」

そう思っていたが、2Rからは早くも首相撲で組む展開に。

パンチが交錯したり、蹴り合ったりする展開は見ている人に分かり易いので
万人にウケるのだが、首相撲でゴニョゴニョともつれ合う展開は分かりづらく
喜ぶのは、「その首相撲で使われているテクニックの奥深さ」が分かる
マニアや競技者だけなのだ。

ゆえに首相撲で勝てたとしてもあまり評価はして貰えないし、
ともすれば「アイツの試合、つまんねーな」なんて言われる。

特にうちの団体は「倒すか、倒されるか」を標榜する攻撃的な団体なので、
上層部からも「あー、首相撲かよ」みたいな空気感を露骨に醸し出される。

なので「あぁ、興行的にこの展開はヤバいな・・・」とは思ったが、
組んで来る相手には仕方が無いと、首相撲で応じるしかなかった。

その展開の中、相手選手の顔や頭を肘で2〜3ヶ所斬り、
中盤にはローでダウンを取ったが、倒しきれずにそのまま判定へ。

50-46の判定勝ちではありました。

しかし内容がダメだったのは自分自身が一番良く分かっている。
会長からも「あれじゃ・・・」とお叱りを受け、他ジム会長からも嫌味を言われ
沈んだ気持ちでシャワー室へ。

ん?1人誰やら先客がいるなと思ったら、対戦相手のSEIITSU君。

「あ〜、ありがとうございました。お疲れ様でした」とお互いに挨拶をし、
並んでシャワーを浴びながら、あれこれと話す。

SEIITSU君が「入場曲はMIND YOUR STEPにしようかとも思ったけど、
失礼かと思ってやめときました」と言ったのを聞いて笑ってしまったり、
俺が「八王子FSGの選手と闘うのはこれで4人目だし、みんないい人達だから
FSG自体にシンパシーを感じているんだ」と話したり、雑談しきり。

何だかSEIITSU君と話している内に憂鬱だった気分もスッキリしてきて
むしろ楽しくなってきた。

このシャワー後すぐに、次回興行パンフの企画取材を
やらねばならなかったから無理だったが、それが無ければ
「SEIITSU君、一緒にメシ喰いに行こうよ!」と誘うところだった。

そして何だか晴れやかな気分でシャワー室を出た俺は、
6月興行パンフの取材の為に真門ジム野村選手の控え室へ。

野村君もこの日の試合に勝利し、
「6/16ウエルター級 王座決定戦」に駒を進めた。

そう、俺は6/16に野村君と闘うのだ。

6月興行パンフの連載は4/14トーナメントの勝者2人をピックアップ、
選手には申し訳無いが、試合後のダメージと疲れの残る中
企画取材をさせて貰う事をお願いしていた。

その結果、野村君と俺になったのだ。

今回はお遊びの企画内容だったのもあり、試合後の2人とは思えない程、
キャッキャッしながらの企画。

お互い顔が腫れてるのに、6月には本気で殴り合うのに、
ケタケタ笑いながらの楽しい時間だった。

6月の興行パンフの連載ページは是非見て欲しい。

上層部から「フザけんな!!」って
ストップが掛からなければいいんだけどさ・・・。

そして6/16の「ウエルター級王座決定戦」、
きちんとした告知はまた後日にアップしますが
都合の付く方々は是非観に来て下さい。

よろしくお願いします。

そして4/14の応援、本当にありがとうございました。
[PR]
# by ex_snail_ramp | 2012-04-16 14:03 | タケムラ(キックボクシング) | Comments(3)
 

カテゴリ
タケムラ(音楽)
タケムラ(キックボクシング)
タケムラ(自転車)
タケムラ(食べ物)
タケムラ(その他)
トオル
イシマル
スタッフ
PROFILE
最新のコメント
待ってる更新
by う at 12:54
更新待ってる
by う at 12:49
また次の日うつうつした気..
by いいのでは at 23:48
やりたいことをして生き、..
by いいのでは at 23:37
スネイルのライブに行きた..
by ファン at 22:40
Twitterしてないの..
by さー at 02:00
思い出ビデオ リリース求..
by ゆうた at 00:34
2002年頃のJ-WAV..
by あんどー at 22:58
は!
by ガチ at 05:36
絶対に完全復活してくださ..
by yukkin at 22:59
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログランキングBEST3
ラウドネス二井原実
二井原実 BLOG
「R&R GYPSY」
ランキング1位bottom
ユニコーン
ユニコーンはブログもお好き!?
ランキング2位bottom
TRICERATOPS 吉田佳史
TRICERATOPS 吉田佳史のブログよしふみ
ランキング3位bottom
ア行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇a flood of circle
◇AJISAI
◇アナム&マキ
◇アナログフィッシュ
◇ANCHANG
◇UNLIMITS
◇H.
カ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇Cure Rubbish
◇ケンスペ
タ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇高橋優
◇竹内電気
◇China
◇つしまみれ
ナ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇中島卓偉
◇中山うり
◇ねごとのねごと。
マ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇MIX MARKET
◇Megu Mild
◇MOTORMUSTANG
◇MOMOKOMOTION
ヤ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
ラ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇LITE
◇LAST ALLIANCE hiroshi
◇LAST ALLIANCE MATSUMURA
◇Lucky13
◇LaughLife
◇rega
◇Response THE ODGE
◇ROCKET K
ワ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇ワイルドマイルド
過去のブログ
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇音楽評論家 平山雄一
おことわり

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。